fc2ブログ

Entries

規模の大きさに圧倒された「ピサ大聖堂」

20.3.15~イタリア 117626

20.3.15~イタリア 131826

20.3.15~イタリア 117426

我々はフィレンツェからバスで1時間半以上掛けてピサの斜塔を見学する為、その近くにあるバスの大型駐車場に到着しました。
ここからシャトルバスが出ており我々はこれに乗り込みましたが、渋滞に巻き込まれ歩いた方が早いくらいでした。帰りはシャトルバスを止めてバス停まで歩きました。
シャトルバスを降りて城壁沿いに土産物屋を見ながら入り口に到着しました。
ここ入り口から撮影した写真が最初の写真です。
青々とした芝の向こうに、洗礼堂・大聖堂・ピサの斜塔が並んでおり、その大きく壮大の建物と荘厳さに圧倒されました。
到着した時は雨が降っていましたが、観光を始める頃から雨も止み、ピサの斜塔に登る事も出来ました。
今回のイタリア旅行は全て天気に恵まれ、到着した時は雨でも歩き始めると天気が良くなると言う状況が続きました。
昨年のニュージーランでも天気に恵まれましたが、我々夫婦は本当に幸運に恵まれていると思います。
20.3.15~イタリア 117726


20.3.15~イタリア 120126

20.3.15~イタリア 119526

添乗員さんはピサの斜塔に我夫婦も含め登る人の為に、シャトルバスを降りると我々より先に走って30分に30名が限度と入場制限をされている入場券を手にいれる努力をしてくれました。
その添乗員さんが門まで来た時に突然添乗員さんの携帯電話のベルが鳴りました。
我々の紛失したスーツケースがミラノで発見されたとの吉報でした。もう発見は無理かも知れないと思っていましたから、妻は大変な喜びようでした。
本日はフィレンツェへもう一泊しますが安全を考え、明日泊まるローマのホテルに送る事になりました。
結局我々の手許にスーツケースが到着したのは翌日ローマを観光し、ホテルの夜の11時頃でしたが。
さて、下の写真は、緑の芝生が生える広場の中央にそびえる大聖堂(ドゥオモ)で、1063年に建築を始めたといわれているそうです。
建物の構造は、奥行きが約100m、幅約30mで、上から眺めるとラテン十字の形をしており、内部は、円柱が密に並び、五廊式となっていると説明がありました。
下の写真2枚でこの建物の大きさを実感して下さい。下2枚目の写真の丸屋根の下にある入口が下1枚目の写真です。
20.3.15~イタリア 122426

20.3.15~イタリア 121326

さて、我夫婦はピサについて事前の知識も無く、ピサの斜塔がある程度の事しか知りませんでした。
入口に近い大きな円筒形の建物洗礼堂は、直径約35m着工は、1152年で完成には200年以上を要したそうです。
全体は白い大理石で、建物の下側がロマネスク様式で大聖堂と同じような列柱とアーチで装飾され、上側はゴシック様式を示している尖塔群で装飾された珍しい建物だそうです。
この洗礼堂には本当に驚きました。
ピサの斜塔の横にある大聖堂は一緒に映っている写真はありますが、この円筒形の洗礼堂は全く見た事がありませんので、こんな大きく立派の物がある事に本当に驚きました。
20.3.15~イタリア 124226

ピサの斜塔 は、イタリアのピサ市にあるピサ大聖堂の鐘楼であり、観光スポットで1173年8月9日の着工時には垂直であったそうですが、13世紀には傾いていることが発覚したそうです。
20.3.15~イタリア 120926

20.3.15~イタリア 124926

下の写真は大聖堂の北側にある 墓所(カンポサント) でアーチの連続する回廊付の美しい中庭を持つ墓所があるそうです。
20.3.15~イタリア 125126

20.3.15~イタリア 124026

青々とした芝は日本の短く刈り込んだ雰囲気と違い、10cm以上伸ばしてあり風になびいていました。
20.3.15~イタリア 125626

20.3.15~イタリア 122026

20.3.15~イタリア 120526

スポンサーサイト



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turiteni85.blog13.fc2.com/tb.php/932-d92d0704

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆきからテニス好きに変わり、相変わらずテニス好きのゆきえの合計年齢146歳に到達した夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びでしたが、2017年12月末から愛犬ミルクが家族となり生活が一変しました。
    静岡市在住;