fc2ブログ

Entries

ヴェネチアへフェリーで

20.3.15~イタリア 78226

我々はミラノに夜中に到着しそのままホテルで一泊、一日目観光はミラノとヴェローナを見学、ベニスに近いホテルで2泊目となり、翌朝バスに乗ってヴェネチアのフェリー乗り場へ到着しました。
この日は天気も良く風も無くて絶好の観光日和となりました。
我々のツアーは我々団体だけでフェリー乗り込みヴェネチアのサンマルコ広場に近い船着場へ向いました。
私は我々ツアーだけでは空いているフェリーの中を動いて先頭部分で写真を撮影しようと思いましたが、船内ではガラス越しで奇麗な写真が撮影できず、デッキに出ることにしました。
3月17日でしたが、私は薄手のジャンパーを羽織っただけですが寒くなく、風が心地よい位でした。
20.3.15~イタリア 74626新

ザッテレ河岸、 チエポロの大天井画のあるジェスアーティ教会
20.3.15~イタリア 108226

フェリーは浅い干潟にある船の通り道を、立っている杭を目印に走りますが、次々に沢山の船が通っていました。
説明によると、本島のすぐ南には、「サン・ジョルジョ・マッジョーレ島」「ジュデッカ島」、さらに南に下ると映画『ベニスに死す』で有名な「リード島」があります。
また、本島のすぐ北には、墓地となっている「サン・ミケーレ島」、さらに北にはヴェネツィアングラスで有名な「ムラーノ島」、レース編み産業の地「ブラーノ島」、そして、もっとも古い時代に栄えた「トルチェッロ島」があるそうです。


20.3.15~イタリア 107826


20.3.15~イタリア 107926新


私は今度の旅で初めて知りましたが、この干潟に建物を建てるため、大量の丸太の杭を打ち込みそれを建物の土台とし、そのため、ヴェネツィアを逆さまにすると森ができる(地中に丸太が乱立するがごとく大量に打ち込まれたため)、と言われているそうです。
建物は木の杭の上にある為、全体を軽くする工夫がしてあるようですが、例えばサンマルコ教会の床も沈んで軽く波打っていました。

20.3.15~イタリア 78526

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会
20.3.15~イタリア 106726

さて、これから観光スポットごと、公開したいと思いますが先ずはフェリーから遠望をご覧下さい。
20.3.15~イタリア 107126新


20.3.15~イタリア 78026

20.3.15~イタリア 107326新



20.3.15~イタリア 76826新

20.3.15~イタリア 108326

20.3.15~イタリア 108126

20.3.15~イタリア 77426



スポンサーサイト



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turiteni85.blog13.fc2.com/tb.php/916-e1852182

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆきからテニス好きに変わり、相変わらずテニス好きのゆきえの合計年齢146歳に到達した夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びでしたが、2017年12月末から愛犬ミルクが家族となり生活が一変しました。
    静岡市在住;