fc2ブログ

Entries

ヴェローナの「シニョーリ広場 」

20.3.15~イタリア 54626

ミラノを午前中に観光し、午後ヴェローナの「ジュリエットの家」の表側を通り「スカラ家の廟」を見学した後、アーチをくぐり、かつてヴェローナの政治の中心であった場所で柱廊でつながっている様々な記念建造物に囲まれ中庭のようになっている格調の高い「シニョーリ広場 」に出ました。
シニョーリ広場の中央には文豪ダンテの像があり、ダンテは1300年ころスカラ家の賓客としてヴェローナに滞在し、神曲の天国編を執筆したそうで、スカラ家は13~15世紀にヴェローナを統治してイタリア中でも一目を置かれる領主だったそうです。

20.3.15~イタリア 53526


20.3.15~イタリア 02733

上の写真は13世紀にスカラ家が建造し、現在は県庁舎として利用されているカングランデ館で、ここにはダンテも滞在したそうです。
丁度午後の光が赤レンガのカングランデ館を美しく照らしていました。
我々が訪れた日が日曜日で内部を見ることは出来ませんでした。
20.3.15~イタリア 02333


20.3.15~イタリア 54526新

上のダンテの像の後方に見える黄色い建物は議会の回廊で15世紀末頃建てられ、ヴェローナにおけるルネッサンスの幕開けとなった建物だそうです。
20.3.15~イタリア 54726

20.3.15~イタリア 54026新

下の写真はエルベ広場側の奥にあった品のある「カフェテラス」です。
この後もいたる所でこのカフェテラスを見る事になりますが、この国の皆様はこのカフェテラスで冬でも飲食をするそうです。
20.3.15~イタリア 54426


20.3.15~イタリア 54126

20.3.15~イタリア 57526

エルベ広場と接する場所に12世紀の市庁舎があり、そこに高さ84mのランベルティの塔がありました。
説明によるとこの塔にはエレベーターがあるそうで、この上からの眺望はヴェローナを見る絶好のビューポイントだそうですが、我々には時間が無く残念な事をしました。
その代わりに我々は「ピサの斜塔」に歩いてですが登る事が出来、妻はこの時の光景がイタリア旅行の中で最も感激した場所だと言っています。

20.3.15~イタリア 54326新

さて、我々はこの後、ここから続いている「エルベ広場」を見物し、更に500m位離れた円形劇場アレーナまでを観光し、そこからバスに乗ってベニスに近いホテルで2泊目となります。


スポンサーサイト



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turiteni85.blog13.fc2.com/tb.php/903-58c50a12

0件のトラックバック

1件のコメント

[C694]

イタリア旅行思い出がいっぱい

嬉しいですね

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆきからテニス好きに変わり、相変わらずテニス好きのゆきえの合計年齢146歳に到達した夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びでしたが、2017年12月末から愛犬ミルクが家族となり生活が一変しました。
    静岡市在住;