fc2ブログ

Entries

イタリアで最初の観光「スフォルツェスコ城」

20.3.15~イタリア 26426

静岡を出発してから24時間掛けてミラノのホテルに1泊し、初めて観光したのがこのスフォルツェスコ城でした。当日は日曜日で道路が空いており早めにスフォルツェスコ城に到着し現地のガイドさんを待ちました。
小雨に煙るこのレンガ造りの広大のお城は圧倒的な重厚感と威厳を備え、初めてイタリアの名所を見て、この国の観光地の素晴らしさを想像させられました。
ここへ到着した時は小雨が降りスーツケースを紛失した我々は、バスの観光客を待っていた中国人の傘を売っている人から1本5ユーロ(800円)の傘を2本買いました。日本の100円ショップで売られている傘と同じ物でしたが無くては困り購入しましたが途中で壊れてしまいました。
この傘売り中国人の10ユーロ紙幣を引ったくる態度の悪さにも憤慨しましが、この旅行を通して物を売る中国人の冷たく義務的で無愛想な態度の悪い人が多いのに辟易しました。
ニュージーランドでも中国人の態度の悪さが、日本人を含む全ての東洋人に対しニュージーランド人が不快感を持ってしまったと言われましたが、何とか中国政府は14億人の国民を責任を持って教育して貰いたいと思います。

20.3.15~イタリア 27726


20.3.15~イタリア 29726n

さて、ここで現地ガイドさん2人(日本人とイタリア人)と合流しましたが、実際にガイドをしてくれるのは日本人の方で、イタリア人の方は何の用事もせずただ同行するのみです。
これはこの後の観光地でもすべてそうでしたが、この国は労働者の権利を守るためイタリアのガイドライセンスを持ったイタリア人しかガイドすることができないので、「通訳」と称して日本人ガイドがつくという形をとっているそうです。

20.3.15~イタリア 28026

20.3.15~イタリア 27126

説明によると、スフォルツェスコ城は、イタリア・ミラノにある城塞で、現在は美術館としても公開されているそうで、1450年にミラノ公爵フランチェスコ・スフォルツァがヴィスコンティ家の居城を改築して現在の姿となり、内部にはミケランジェロの最後の作品「ロンダニーニのピエタ」などが展示されているそうです。

20.3.15~イタリア 29926n

20.3.15~イタリア 30426

さて、ここの門には鉄柵が降りてくるようになっており、橋をあげて入口を封鎖する仕組みも施されているそうです。
昔、壁をよじ登ってくる敵には、こちらは煮えたぎった油を流すそうです。
また、壁にたくさん開いていましたが穴は貫通していないので銃のための穴ではなく、建設のときに使った足場の角材を突っ込む穴だそうで、レンガの湿気抜きの役目も果たしているそうです。

20.3.15~イタリア 29426

20.3.15~イタリア 31126


正面の門から入りゲートを抜け、まっすぐ進むと最後は大きな大きな公園となりますが、そのずっと前方にボンヤリ見える門が、ナポレオンに捧げるために作られた凱旋門だそうですが、完成の頃にはナポレオンは失脚したそうです。
私のデジカメでは凱旋門の撮影は残念ながら無理でした。

20.3.15~イタリア 31226n

20.3.15~イタリア 31826
スポンサーサイト



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turiteni85.blog13.fc2.com/tb.php/893-7361ca06

0件のトラックバック

1件のコメント

[C683] ariesさんへ

ただいま~♪
何とか体は迷子にならずに帰国する事が出来ました。。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・
スーツケースが行方不明になる事があるとは
聞いていましたが、まさかわが身に降り掛かるとは・・・(;´д`)トホホ

しかし、向こうの建造物はどれを見てもため息が
出る様なものばかりで感動の連続でした。
見物に歩く時間が多い為、足腰が弱る前に行く事をお勧めしますO(≧▽≦)O ♪

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆきからテニス好きに変わり、相変わらずテニス好きのゆきえの合計年齢146歳に到達した夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びでしたが、2017年12月末から愛犬ミルクが家族となり生活が一変しました。
    静岡市在住;