Entries

アシナガバチの大きな巣を退治(^^)/

IMG_0058_ks_20170825093616b4a.jpg

私が毎日ゴーヤの雌花を確認する為、棚の上を脚立に乗って覗き込む直ぐ上の出窓下に直径10㎝以上あるアシナガバチを見つけ、虫嫌いの家族にも言えず私一人でアシナガバチ退治を行いました。(竿の先端部分に大きながぶら下がっていました)
アシナガバチは自ら人を刺したりする事もなく害虫を退治したりする益虫のようですが、意外に大きな体で、私も家庭菜園で見つけると怖い感じがします。以前にもアシナガバチを見つけた事はありますが、5㎝以内の小さな内に見つけ簡単に退治していました。

IMG_0050_ks_201708250937007ae.jpg

最初にホースの水をストレートにして吹き掛けると何十匹もいたアシナガバチが一斉に飛び立ち、の周りを周回していましたが、無防備な私に襲ってくるハチはありませんでした。但し水の勢いだけでは蜂のはビクともせず、普通の先が細くなっている海釣り用の竿では役に立たず、思案した結果、磯釣り用5.4m玉網の先まで丈夫な支柱を利用する事にしました。

1_20170825094019c68.jpg

5.4mの玉網支柱の先へ雑巾を縛り付け殺虫剤スミチオンをタップリ振りかけ、更にゴキブリ用の殺虫剤を用意し、支柱を目一杯伸ばしてアシナガバチがブンブン舞っている中に突っ込みを叩き落としました。
アシナガバチは落ちた巣の周りに集まりましたがゴキブリ殺虫剤を噴霧した結果、数匹は死にましたが大半は飛び回っていました。私は一旦家の中で休み30分位してもう一度外に出ると、落ちた巣の周りにハチは殆どいなく、ハチの巣が付いていた場所とその上の軒下に分かれ大量のアシナガバチが固まっていました。

IMG_0015_ks_201708250938129eb.jpg

そこで玉網の先端へ縛り付けた雑巾へ再度スミチオンを1本分全て振りかけ、ハチがいた場所周辺にスミチオンを塗りたくり、竿を伸ばしたままにして臭いを振りまきました。
アシナガバチはやはり殺虫剤スミチオンを嫌うらしく、あちこちに分散して避難したようでした。

IMG_0043_ks_20170825094138ace.jpg

夕方、家庭菜園のチェックで庭に出てゴーヤの棚の下を歩いていると何か変な感じがしたので、上を見ると一つのゴーヤの実がアシナガバチで真っ黒になる位集団で集まり、背筋が凍るほど驚き怖くなりました。
再度、ゴキブリ用の殺虫剤を大量に噴霧し、更にアチコチ噴霧しておきました。

IMG_0033_ks_20170825094158f4e.jpg

果たして翌日は殆どアシナガバチの姿を見かける事はありませんでしたが、気になってアシナガバチが巣造りしそうな場所をたえず確認するようになりました。

IMG_0045_ks_20170825094309921.jpg




スポンサーサイト
☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turiteni85.blog13.fc2.com/tb.php/2692-0579310e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆき、テニス好きのゆきえの合計年齢130歳を超えた夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びです。
    ブログの写真はソニーサイバーショットを止めキャノンのデジカメで撮影しています。一部は家族の誕生祝デジタル一眼レフでも。
    静岡市在住;