Entries

3ハウステンボスの昼と夜のイルミネーションを!(^^)!

IMG_0482_ks.jpg

我々は節分の2月3日朝から長崎市内を観光し昼頃西海橋を見て、直ぐ近くにあるハウステンボスに隣接した日航ホテルへ荷物を置き、ホテル敷地内あるハウステンボスへ通じるゲートから中へ入りました。
我々夫婦はハウステンボスを訪れるのは初めてです。

IMG_0369_ks.jpg

IMG_0384_ks.jpg

まず驚いたのは敷地が広大である事ですが、観光客の少なさもでした。
ハウステンボスは一度倒産し、HISの支援により回復しつつありましたが、熊本地震以降また観光客が減少しているようです。

ハウステンボスの説明をネットで・・・・
美しい運河と緑に囲まれた街に、中世ヨーロッパの街並を再現した日本を代表するリゾート施設。オランダ語で「森の家」を意味するハウステンボスという名前にふさわしく、四季折々の花や、全長6kmにおよぶ運河に生息する生き物など、自然の豊かさが魅力。152万平方mの広大な土地に、さまざまなアミューズメント施設や文化の香る美術館、レストラン、ホテルなどが点在する。季節ごとのイベントも毎日開催。ペットの入場も可能。

IMG_0409_ks.jpg

IMG_0407_ks.jpg

我々夫婦はハウステンボスについて何も研究せず、予備知識のないまま入ってしまい何をしたら良いか分からず、まず園内を巡るトロリーバスへ乗り、昼飯を食べる場所を探しました。
ビール付きの昼食を食べ少しけだるい気分の中、イタリア旅行を思い出し近くの運河に浮かんでいるゴンドラへ乗船しました。

IMG_0421_ks.jpg

IMG_0358_ks_20170209205842bf2.jpg

この運河の水は塩水で大村湾と水門で繋がっており、冬は水がきれいで本物のクロダイの姿を多数見かける事が出来ました。
運河には多数の橋が架かり、その下を観光用の船が通過するので、水門で水の水位を微妙に調整し船がギリギリ橋下を航行できるようにしているそうです。

IMG_0432_ks.jpg

豪華なホテルはホテルオークラだそうで、正面のホールでは結婚式が行われていたようです。

IMG_0444_ks.jpg

アメリカの有名なゴルフ場には敷地内豪華な邸宅が立ち並んでいたりしますが、ゴンドラで運河を巡るとハウステンボス内にも分譲され綺麗に管理された邸宅が並んでいました。安い物件は30百万円代から高額な物件は勿論1億円以上するようです。

IMG_0468_ks.jpg

我々夫婦はゴンドラに乗船した後、昔から一度試して見たかった2輪で転ばすに走る不思議な乗り物「セグウェイ」にチャレンジしました。
少し、待って総勢5人になってからヘルメットを被りチャレンジ開始です。
最初にマントを付けたリーダーから説明があり、乗降・前後の動きストップ・右回り左周りを狭い場所で経験し、まず50mの道路を往復しました。

IMG_0470_ks.jpg

IMG_0476_ks_201702092054586e4.jpg

その後10m四方を2往復しながら途中コーンが置かれたジグザグコース走る練習を10回ほど繰り返し、一気にハウステンボス内の人が歩き車が通る道路をリーダーに従い走りました。当初の説明では50m位の練習路を走るだけだと思っていましたが、我々5名の操縦センスが良かったのか練習は10分もしないで、道路を20分以上楽しく走る事が出来、私は片手で写真や動画まで撮影しました。

IMG_0478_ks.jpg

ここのセグウェイは時速6キロ程度の低速に抑えてありましたが勿論歩く人達を追い越すスピードで、早くすると時速30キロの自転車よりも早く走る事が出来るようです。我々は最初、ハンドルを操作する意識がありましたが、慣れると前身は体を前に、右回りは右へ左回りは左へ重心を掛けるだけで動き、ジャイロで転倒しないように出来ているようです。
私は久し振りに楽しい乗り物にチャレンジでき、今回の旅行の最高の楽しい出来事でした。

IMG_0460_ks.jpg

IMG_0578_ks.jpg

我々は夕方5時過ぎに一旦日航ホテル専用ゲートからホテルへ戻り荷物を整理した後、少し休み夜のイルミネーションに彩られた昼間とは違う世界を堪能すべく出かけました。
上下の写真はメインの光のドラゴンロボットと光の滝です。

IMG_0575_ks.jpg

IMG_0541_ks.jpg

しかし、我々夫婦はどこで何時からどんなショーがあるのか殆ど把握しておらず適当に歩き、絶好の機会を逃していましたが、それでも楽しく散策する事が出来ました。

IMG_0557_ks.jpg

上の写真は光の天空ツリーに下は光のアンブレラストリートです。

IMG_0554_ks.jpg

IMG_0592_ks.jpg

我々は光の観覧車へ乗り、光のパレードやショーを上空から眺めることが出来ました。

IMG_0603_ks.jpg

IMG_0621_ks.jpg

本来は撮影した動画を公開したいのですが、このブログでは無理なのでフェイスブックで機会があれば公開したいと思っています。

IMG_0606_ks.jpg

IMG_0613_ks.jpg

バンジージャンプには女性を含め次々に飛び降りる姿を見て、自分でも出来るのではないかと錯覚するほどでした。

IMG_0595_ks.jpg


IMG_0553_ks.jpg
スポンサーサイト
☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turiteni85.blog13.fc2.com/tb.php/2668-63d9d7be

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆき、テニス好きのゆきえの合計年齢130歳を超えた夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びです。
    ブログの写真はソニーサイバーショットを止めキャノンのデジカメで撮影しています。一部は家族の誕生祝デジタル一眼レフでも。
    静岡市在住;