Entries

人間ドックを前にダイエット(>_<)

IMG_0041_ks_2016090210384688e.jpg

IMG_0035_ks_2016090210410845a.jpg

私は1週間後に人間ドックをひかえ、テニスや早朝散歩でダイエットに励んでいますが、何年努力しても殆ど効果が現れません。
妻からはテニス仲間で私ほどお腹の出ている人は見た事ないと言われ、私は脂肪でなく筋肉だと言って弁解していますが昨年人間ドックで腹回り85㎝をオーバーしメタボと判定されてしまいました。
働いていた頃は人間ドックで色々指摘されると、保健婦から指導があり煩いので1年に1回人間ドック前日はアルコールを止めた事もありましたが、最近は酒が呑めなくなったら死ぬ時だと言って毎日毎日飲み続けています。
上下の花は夏の街並みを鮮やかに彩る「さるすべり」です。

IMG_0039_ks_2016090210402594f.jpg

IMG_0037_ks_20160902103918df8.jpg

IMG_0033_ks_20160902105002dac.jpg

さて、人間ドックの件ですが、妻は先日結果が郵送され安心したようで我々夫婦は30年位継続して受診して来たと思います。
しかし、私も来年は古稀を迎え自分でも健康で長生きをしたものだと健康に生んでくれた亡き両親に感謝をしていますが、更に長生きするため人間ドックを続けることに疑問を持っています。
最近、色々な雑誌に病気特に対する特集記事、手術・抗がん剤・レーザー治療等を医者の言う通り行う事が正しいのか、色々な薬を服用する事の危険性に加え延命治療の回避、尊厳死等我々老人をターゲットにした特集を次々に掲載して来ます。
医師会が強く医療改革がなかなか進まない中で、良識ある医師が色々疑問点を指摘することは素晴らしい事だと思います。
少し前は年寄りのセックスについて特集記事を組んで売上部数を伸ばし、その年寄りを更にターゲットにしたのが病気の話題になったのかもしれませんが?

IMG_0055_ks.jpg

IMG_0061_ks.jpg

国や医師会は人間ドック等により病気を早期発見し対処する事が人生を長く楽しむ事が出来ると考えているようですが、ある医師はガン等の発見数は増加しているが、それぞれのガン死亡数は減っていない、ガンの早期発見により治療する患者は増加するも早期発見治療による死亡数減少効果が出ていないと説明していました。
日本のように人間ドックや乳癌検診をするヨーロッパの国は少ないとも書いてありました。ましてや、老人の胃ろう等の延命治療は行わず、石飛先生が言っているように年寄りが「食べないから死んでしまうのではなく、死ぬから食べないのだ」と言うことが正しく、これが昔から言う老衰だと思います。

IMG_0062_ks.jpg

IMG_0074_ks.jpg

我々夫婦は双方両親3人を看取っており、一人は痴呆で人格が変わってしまう事も経験し、また病院からは再三延命治療を要請され、それを親族と相談し拒否した経験もあります。
勿論、我々夫婦は延命治療を拒否し家族も理解していますが、私はガンになった場合でも治療・手術をしない気持ちになりつつあります。
私は死ぬことよりも年老いて惨めな姿を人様に晒したり、人格が変わる痴呆になることが恐ろしい。
自分は石原裕次郎の歌にある「我人生に悔いなし」を家族葬に流してくれるよう書いてありますが、今朝も散歩の途中で新幹線を見るとビール片手の旅行へも行きたくなるし、テニス教室の仲間で87歳でも元気な人を見るとボケずに素晴らしいと思うので、「ぴんぴんコロリ」を切に願い、もう少し人生を楽しみたいと思っています。

IMG_0015_ks.jpg


スポンサーサイト
☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turiteni85.blog13.fc2.com/tb.php/2642-055b48cf

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆき、テニス好きのゆきえの合計年齢130歳を超えた夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びです。
    ブログの写真はソニーサイバーショットを止めキャノンのデジカメで撮影しています。一部は家族の誕生祝デジタル一眼レフでも。
    静岡市在住;