Entries

蝉の抜け殻がミニトマトに!(^^)!

IMG_0001_ks_20160723164018442.jpg

IMG_0042_ks.jpg

今朝起きると曇って涼しい秋の様な風が吹いている中、6時半過ぎから夫婦で早朝テニス仲間と草薙コートにてプレイを楽しんで来ましたが、やはりプレイを始めると昨日のビールが汗となり吹き出して来ました。
昨日の金曜日は夜中2時から先輩と太刀魚釣りに出かけましたが、清水では嫌われる「ならいの風」(東風)が吹き、港の中でも波が高く外海では一層波が高くて興津沖へ向かう事が出来ず、港内で一応竿を出しましたが全くアタリがなく残念ながら5時過ぎにマリーナへ戻りました。来週再チャレンジをする予定です。

IMG_0070_ks.jpg

IMG_0081_ks.jpg

さて、我家の小さな庭には我々が起きる前にが地面から出てきて、今朝は珍しく私が丹精しているミニトマトの茎に抜け殻を置いてありました。は普段我家のサザンカへ抜け殻を置いて行く事が多いのですがトマトの茎が太く樹木と間違ったのかな?
は我々が教わった頃と違い最近の説では短くなり4~5年地面の中にいて出てくるようです。
4~5年前は西側に空き地がありも小さな庭にもサザンカ・柚子・キンカン等が植わっているので卵を産み付けたと思いますが、昨年から周りを立派な家にグルリ囲まれてしまい、も卵を産み付けに戻って来ない感じがします。

IMG_0007_ks_20160723164118cdc.jpg

IMG_0026_ks_20160723164208433.jpg

我家のゴーヤ10本は元気に成長していますが、生育が早く最初の頃から葉を茂らせたものは葉が黄色くなり始め、私が次々に葉を切り取っています。この症状は根詰まりの症状ですが、私なりに対策は講じています。
我家ではゴーヤを植える大きなの底にいくつも大きな穴を開け、根が穴を通しての下にある地面まで根を張るよう、地面の土にも堆肥を入れの中の土と同じ状態にしています。
実際、の周りの土を少し掘ると白い柔らかな根が網の目のように張っています。

IMG_0011_ks_20160723164408c21.jpg

IMG_0022_ks.jpg

上の写真右側にあるコンモリした樹木みたいな物は、妻が数年前に友達から頂いた名前も知らない草を翌年自然に発芽するので大半を間引いて2~3本育てているものです。
ゴーヤも収穫最盛期ですが、膨大な数を収穫したミニトマトも現在は高さ2m以上伸び、更に横に水平に這わせ葉もコマ目に切りとって下の写真のように膨大の数の実を付けています。
これからはアゲハ蝶や蛾が卵を産み付ける事が多く、幼虫退治に神経を注ぎたいと思っています。

IMG_0035_ks_20160723164624977.jpg



スポンサーサイト
☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turiteni85.blog13.fc2.com/tb.php/2637-1ead4460

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆき、テニス好きのゆきえの合計年齢130歳を超えた夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びです。
    ブログの写真はソニーサイバーショットを止めキャノンのデジカメで撮影しています。一部は家族の誕生祝デジタル一眼レフでも。
    静岡市在住;