FC2ブログ

Entries

我家のミニトマト3株が未だ元気に!(^^)!

IMG_6859_ks.jpg

IMG_6866_ks.jpg

我家のミニトマト20数株とゴーヤ11株は全て刈取り、一部には人工芝を敷いて愛犬ミルクのドックランになっておりますが、唯一別の場所に鉢で育てた3株が未だに綺麗なミニトマトを付け緑のヘタ着きで収穫出来ています。
ここのミニトマトも他の場所と一緒で2本仕立てで育てていましたが、この場所には上にロープもなく途中からは手入れもせず自然に伸び放題としていました。

IMG_6860_ks.jpg

上の写真は本日妻が収穫したミニトマトですが、伸び放題にしていた枝が垂れ下がりミニトマトも脚立なくても低い位置で収穫出来、綺麗なヘタもついて刈り取っていました。

IMG_6874_ks.jpg

静岡の近くを通過した台風15号・19号でも簡単な養生をしましたが倒れる事無く、ビッシリと枝が絡まり合ってジャングル状態を維持しています。

IMG_6856_ks.jpg

鉢の底を良く見ると根が駐車場用に砂利を敷いた地面に伸びているようです。
静岡でも朝晩は寒いくらいになりましたが、いつまで収穫できるか楽しみです。

IMG_6857_ks.jpg



スポンサーサイト



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ゴーヤとミニトマト苗を一気に伐採

IMG_6718_ks.jpg

4月初めから充分楽しませて貰ったミニトマト20数株とゴーヤ11株をここへ来て一気に刈り取りました。
ミニトマトは3000個以上ゴーヤは400~500本程を収穫し、ご近所やテニ友・同じ自治会役員その他知人50軒以上何回もお配りして来ました。好き嫌いのあるゴーヤも意外に好物の方が多く、今年も新し配布先が増え驚きました。

IMG_6725_ks.jpg

家庭菜園は苗を購入し植えて開始となる訳ではなく、我家では苗を刈り取った後から来年の為、土を耕し残った根などを取り除き堆肥を入れて雑菌駆除・土壌改良を春先まで何度か行います。
更に腰の痛い私には大変重労働となりますが、我家の敷地が狭く日当たりを考慮し毎年決めた場所に同じ種類の苗を植えるのでミニトマトを植えてあった土とゴーヤを植えてあった土とを入れ替える作業をしています。

IMG_6726_ks.jpg

IMG_6737_ks.jpg

手を掛け苗がグングンと成長し美味しい実を付け、それをお配りし喜んで貰う事が趣味となり私の安い道楽となっています。
ミニトマトゴーヤの大半を妻が嫌がりもせず配ってくれ、これが無くなったら私の家庭菜園は終わりとなります。
足腰が痛み釣りやゴルフはサボっていますが、愛犬ミルクとの散歩・年寄りとのテニス・家庭菜園に6年担当している自治会役員も続けたいと思っています。

IMG_6741_ks.jpg

これから年末に掛け我家の柚子が黄色に色づき収穫時期を迎えますが、今年はそこそこ柚子の実が付いており「柚子胡椒」は造る事が出来ると思いますので、少しは人様にお配りする事が出来ると思っています。
今月2歳になった愛犬ミルクが来て旅行へ行けなくなっていますが、もう少しミルク大人になったら短い旅行から始めたいと思っています。
私の最大の楽しみは妻の手料理で休肝日なくビールを飲み続ける事と、損ばかりしている「デイトレ」をボケ防止に楽しむ事です。

IMG_6732_ks.jpg

IMG_6733_ks.jpg


☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

梅雨明けでゴーヤ15本収穫!(^^)!

IMG_6434_ks.jpg

今日静岡の梅雨明けが発表されたか知りませんが、朝愛犬ミルクとの散歩で手足がビショビショになる心配なく4200歩回って来る事が出来ました。
ミルクは綿毛の様な毛で水に濡れると下から徐々に上に向かって毛細管現象のようにビショビショになり、帰宅後シャワーで洗いドライヤーで乾かす必要あり大変です。
ミルクとの散歩はミルクの赴くまま朝晩私の足で各4000~5000歩程歩き、1日1万歩ほどになり私一人では歩かない場所へも出向き新しい発見もありますが疲れてしまいます。

IMG_6444_ks.jpg

IMG_6452_ks.jpg

今朝ミルクとの散歩から帰宅後、ゴーヤの刈り取りを行うと15本と大量の収穫が出来ました。
ミニトマトも大量に収穫し続けそろそろ終盤戦に差し掛かりましたが、ゴーヤはこれからが本番のようで棚には沢山のゴーヤが吊り下がっています。
今ご近所へ妻が新聞紙で包んだゴーヤを2本づつお配りして来ました。

IMG_6457_ks.jpg

相変わらずミルクはミニチュアシュナウザー用のドックフードをそのままでは食べず色々好きな物を混ぜて食べさせる努力をしていますが、今日も午後3時なる現在も朝食を食べていません。
それでも元気に散歩し体重は10キロを超えて来ており、ドックフード以外の物でカバーしているようです?
最近は暑さに弱いミルク様にエアコンをつけっ放しにしており、ここの所お気に入りの居間テーブルの上で昼寝をしています。

IMG_6427_ks.jpg

☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

我家の家庭菜園は天候に左右されず!(^^)!

IMG_6410_ks.jpg

IMG_6319_ks_20190724133515f96.jpg

静岡でも晴れ間を殆ど見ない日が続いてスーパーの野菜がキュウリを含め上昇していると本日の新聞にも掲載されていましたが、我家のキュウリは意外に順調に成育し、ミニトマトゴーヤは全く影響を受けていないようです。

IMG_6408 - コピー_ks

IMG_6391 - コピー_ks

本日は朝から太陽が顔を出し気温もグングン上昇しテニス教室へ出掛けた妻もフーフー言いながら汗だくで昼過ぎに帰って来ました。
たまに太陽が出ていても夕方になると雲に隠れ風も吹くので何とか愛犬ミルクとの散歩も頑張って来ましたが、梅雨が明けるこれからの季節が大変だと思っています。
ミルクとの散歩時間を涼しくなる6時過ぎにすれば良いのですが、6時前から夫婦でビールを飲みだすのでミルクには申し訳ないが難しい事です。

IMG_6398 - コピー_ks

IMG_6395 - コピー_ks

毎日妻が膨大な数を収穫しているミニトマトは脚立が必要な高さになり、収穫を私が交替し担当する時期が到来したようです。
家庭菜園の管理をする中で一番危険な事は高所作業し脚立から落下どこか骨折をすることだと思っています。
古稀を過ぎ運動神経も鈍っている事から慎重にしたいと思いますが、作業中もう少しで届くかなと思うと今でも無理をしているのが現状です。

101.jpg

IMG_6316_ks.jpg
☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマトとナスの初収穫にミルクは?

IMG_6069_ks.jpg

IMG_6097_ks.jpg

我家のミニトマトは一段目の根本から順番に実が赤くなり出し、妻の希望で真っ赤に深紅に熟れるまで待ち本日10個ほど私が収穫しました。
しかし、数時間後近くに住む小学校3年生の孫が遊びに来て、私が刈り取った後のミニトマトの苗を見て赤くなったミニトマトがあると更に自分で収穫をし20数個の初収穫となりました。

IMG_6085_ks.jpg

IMG_6033_ks.jpg


現在我家にはミニトマト25株にゴーヤ10株・キュウリ6株・ナス2株・ピーマン3株を地植えや大型プランター・大型鉢で育てています。今のところ全ての野菜苗は順調に育っており、ミニトマトの脇目摘み取りと誘引作業・ゴーヤ蔓の誘因等時間を掛けて楽しんでいます。

IMG_6064_ks.jpg

IMG_6092_ks.jpg

愛犬ミルクのイタズラを心配していましたが、現在まで無事に順調に成育しており安心しています。
これからはミニトマトゴーヤも沢山の収穫が見込まれ、妻にあちこち配って貰う事になりそうです。

IMG_6058_ks.jpg




☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマトは私の身長を大幅に越えた!(^^)!

IMG_5933_ks.jpg

IMG_5947_ks.jpg

我家のミニトマトは既に5段目まで花が咲き私の身長を遥かに超え作業には脚立が必要になり、最初に実を付けた1段目には赤く色付き始めた物もあります。
前回もこのブログへ書きましたが我家はあまり日当たりが良くなく、他のお宅の苗と比較すると日を求めて上に上にと伸びる我家の苗は間延びしている感じがします。

IMG_5924_ks.jpg

IMG_5950_ks.jpg

但し、間延びしている割には例年通り大きな実を3段目位までシッカリと付けており今年も収穫は期待できそうです。
ミニトマトの苗は同じ自治会の役員を一緒にしている地元唯一の農家から毎年仕入れており、例年通り評判の甘いトマトが成る事を期待していますが、最初の収穫したミニトマトを食べて見るまでは心配です。

IMG_5942_ks.jpg

IMG_5939_ks.jpg

我家の愛犬ミルクは全く毛が抜けず先週トリミングで5mmカットをお願いし、これから来る夏の暑さ対策をして来ましたが真綿のような毛を着ているので心配しています。
朝の散歩は早起きの得意な私ですので涼しい内に出来ますが、夕方の散歩は私の晩酌の時間が6時前からなので暑い4時過ぎから出かけてしまいミルクに迷惑を掛けています。

IMG_5965_ks.jpg





☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

我家の家庭菜園は順調に!(^^)!

IMG_5861_ks.jpg

IMG_5855_ks.jpg

我家の家庭菜園は愛犬ミルクに邪魔されながらも何とか順調に成育しており、2本仕立てにしているミニトマトの主枝は既に1m以上に成長、3段目まで花が付き、1段目の実はむくむくと成長し緑のミニトマトだと主張し出しました。
ミルクは突然家庭菜園の土を猛スピードで掘り起こしたり、水を撒くと喜んで水と戯れ邪魔をし、ゴーヤの苗に咲いている雄花をあっと言う間にパクっと食べてしまったりとイタズラは絶えません。

IMG_5841_ks.jpg

IMG_5878_ks.jpg

主枝の支柱20数本を設置した後、大きなビニールポットで成長させたミニトマトの苗を植え替えましたが、一番花直下の脇目を伸ばし2本仕立てにした脇目も伸びて来て、更に脇芽用の支柱も設置し小さな家庭菜園に50数本の支柱が林立しました。

IMG_5872_ks.jpg

IMG_5840_ks.jpg

ゴーヤの苗も大型ビニールポットで育てていましたが、本葉が7枚位になった時先端を摘心し脇目が4~5本出て来たので、一昨日一気に3箇所へ11株植え替えました。
ミニトマトは我家の家庭菜園用地が日当たり良くない為、上に上にと伸び過ぎる傾向ありますが、昨年もこれで膨大のミニトマトが収穫出来、今年も期待しています。

IMG_5864_ks.jpg

IMG_5885_ks.jpg

上のシャボテンは全く手を掛けずにいても20数年殆ど成長せず不思議に生き続けており、4~5年位経過すると突然花芽を付け咲きだしたりしていましたが、ここへ来て花芽を2本付けました。
下の写真はミルクが自身でクッションを布団代わりにして最近暑くなって来たのに寝ていました。

IMG_5886_ks.jpg





☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマトの植え替え完了!(^^)!

IMG_5729_ks.jpg

自治会で一緒に役員をしている地元唯一農家の人から今年も4月初めにミニトマトアイゴ)の苗20数株購入、大型ビニールポットに植え替え50㎝以上になるまで育てていましたが一気に大型プランターと小さな畑へ植え替えました。
あえて大型ビニールポットへ植え替えるのは、愛犬ミルクにイタズラをされない程成長させる必要があると私が勝手に判断しているからです。

IMG_5747_ks.jpg

IMG_5730_ks.jpg

ミルクは1歳8カ月になり少し落ち着いて来たと思いますが、まだまだ何をするか分からず土を一気に掘り起こしてしまった事もあり心配しています。
地植えをした場所は今まで人工芝を敷いてミルクの遊び場となっていた所であり、且つミルクはトマトが好きで実を食べてしまう懸念もあります。

IMG_5728_ks.jpg

IMG_5744_ks.jpg

上下の写真は我家の柚子の木ですが、今年は裏年の昨年と違い物凄い量の白い蕾を付け、既に開花を始めた物もあります。
裏年の昨年は我家だけの柚子胡椒を造るのが精一杯でしたが、今年は人様に差し上げるほどの収穫も期待出来そうです。

IMG_5732_ks.jpg

白い花が咲いた後小さな実を付け凄い数の自然落下が始まり心配しますが、摘果しない我家には丁度良いのかも知れません。

IMG_5736_ks.jpg

IMG_5723_ks.jpg

更に1週間位前にゴーヤの苗11株を購入、これも大型ビニールポットへ植え替え成長を待って地植えにしたいと思っています。
他にもキュウリ6株にピーマン3株苗を購入し育てています。
何をするにもミルクの影を気にしながらの作業となり大変ですが、ミルクとの朝晩の散歩で2時間は取られても野菜達の面倒は手を抜かず頑張って見たいと思っています。

IMG_5725_ks.jpg







☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミカンが無くなり「牛脂」にシジュウカラが!(^^)!

IMG_1914_ks.jpg

IMG_1933_ks.jpg

3月3日雛祭りの日曜日は朝から雨です。最近は安いミカンの販売もなくなり我家の小鳥の餌場は古米とスーパーで頂く「牛脂」のみを吊るしていますが、この「牛脂を目当てにシジュウカラが頻繁に遊びに来てくれます。

IMG_1938_ks.jpg

IMG_1952_ks.jpg

下の写真のミカンは交換するミカンも無く干からびた物をそのまま吊るしていますが、勿論メジロが食べる訳でもありません。
以前もこのブログへ書きましたが我家へ遊びに寄るメジロ達はシジュウカラ用に吊るしている「牛脂」が好物になったようで、ミカンが無くなっても毎日スズメ達と伴に遊びに来て「牛脂」を啄みます。

IMG_1929_ks.jpg

IMG_1957_ks.jpg

勿論、メジロは愛くるしい可愛さがありますが、濃紺の頭に頬から胸が白く背中にダークグリーンのスカーフを掛け、褐色と白の斑の羽を持つシジュウカラはキリリとした品がありますね!(^^)!
もう少し牛脂を吊るして小鳥たちを楽しみたいと思っていますが、そろそろ家庭菜園の土造りも始める時期に近づき愛犬ミルクのイタズラを掻い潜って果たしてやり遂げる事が出来るか心配しています。

IMG_1971_ks.jpg



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

我家にヒヨドリ出現で大迷惑😓

IMG_1859_ks.jpg

IMG_1890_ks.jpg

我家で春先から秋までゴーヤやミニトマトを育てる小さな庭に家庭菜園休みの現在は愛犬ミルクの遊び場として人工芝を敷いてあります。
また、サザンカやキンカンの木にはミカンや牛脂を吊るし餌台にはクズ米を撒いて、家庭菜園の楽しみが無い時期はメジロ・シジュカラ・スズメ等小鳥を集め眺めて楽しんでいました。

IMG_1857_ks.jpg

IMG_1881_ks.jpg

しかし、小鳥の遊び場に一番来て欲しくないヒヨドリが1週間ほど前から一羽出没するようになり、餌を啄むメジロやシジュカラ・スズメ達を追い払いミカンを独り占めするようになって来ました。

IMG_1864_ks.jpg

何とかミカンを食い散らかさないようミカンの吊るし方を工夫したり、ゴーヤ用に張ったロープへ玩具を吊るし、ヒヨドリ脅しを作成し手動で脅していますが、なかなか敵もさるもので本当に困っています。

IMG_1896_ks.jpg

IMG_1870_ks.jpg

牛脂はシジュカラ用に吊るしていましたが、今年はシジュカラに加えスズメメジロまでモリモリ食べるのでスーパーで買物した際は無料の牛脂を沢山もらって来るよう妻に依頼しています。
天敵ヒヨドリには小鳥たちと何とか仲良くしてもらい一緒に仲良く食べてる姿を希望しています。

IMG_1902_ks.jpg



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマトの収穫最後は実が割れ( ノД`)シクシク…

IMG_3207_ks.jpg

我家の家庭菜園ミニトマトは4月以降我々を楽しませてくれましたが、いよいよ最後が近くなり、私はミニトマトを真っ赤にジックリ熟すべく刈取りのタイミングを計っていた所、静岡では2日間雨が降り刈取りが遅れてしまい、殆どの実が割れて泣きたい気持ちです。
一方、我家の愛犬ミルクは散歩に出掛けられず、ストレスが溜まったようでイタズラが激しく、朝からミルクを叱ってばかりいます。

IMG_3205_ks.jpg

下の写真が実の割れたミニトマトで100個以上あると思います。

IMG_3221_ks.jpg

IMG_3214_ks.jpg

我家ではミニトマトの苗20株を家庭菜園用の小さな庭で地植えと大型プランターで育て、残り2株は別の場所で大きな鉢へ各1本ごと植え、こちらの2株の方が実も大きく立派に育ちました。
しかし、この2株の実も下の写真のように、割れていないミニトマトは6個のみで後方の50個以上は実が割れてしまいました。
ミニトマトは雨が天敵である事は分かっていましたが、それにしても残念な最後になってしまいました。

IMG_3219_ks.jpg

但し、ゴーヤは今でも沢山の収穫が続いており、孫達が3週間も泊まっていた為、夫婦ともテニスが長期休業状態でテニ友へ配る事が出来ずゴーヤ配布に大変苦労しました。

IMG_3208_ks.jpg


☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

台風襲来の前にゴーヤを刈り取り!(^^)!

IMG_2876_ks.jpg

台風12号が週末に関東から東海にかけ上陸の予報が出ており、ゴーヤピーマン等を刈り取りました。
ゴーヤやキュウリは葉が柔らかく台風の風で葉が折れたりするので大変心配していますが、ミニトマトは意外に風に強い気がします。

IMG_2886_ks.jpg

昨年末に我家の一員となったミニチュアシュナウザーの「ミルク」は後1週間で11カ月になり、3㎏の体重が3倍の9㎏に増加しズッシリとした重量感で我家を我が物顔で闊歩しています。
「ミルク」は他の犬や人が大好きで、特に犬を見つけると必ず近づいて行き遊びたがりますが、だんだん大きくなって小型犬の中に怖がる犬も出てきました。ミルク自身は体が3倍になった事も分かっておらず以前と同じように近づきます。
散歩で遭遇する犬には全てに近づき中には吠えられる犬もありますが、ミルクは決して吠える事無く安心して遊ばせる事が出来ます。今の悩みは我々夫婦が甘く育てているのか、ミニチュアシュナウザー用の以外に高価ドックフードを与えていますが、そのままでは全く食べず毎日毎日苦労しています。

IMG_2848_ks.jpg

IMG_2873_ks.jpg

さて、ゴーヤは暑くなり始めた頃、葉が折れ曲がり雄花も小型になったり元気無くなった時期もありましたが、この頃は暑さにも慣れたようで元気に葉も茂り沢山の実を付けています。

IMG_2859_ks.jpg

今年はピーマンを4株少し大きめの植木鉢でゴーヤの苗の前に置き育てていますが、例年よりもシッカリとした苗に育ち沢山のピーマンが収穫出来ています。

IMG_2849_ks.jpg

ミニトマトも引き続き沢山収穫出来ていますが、高い場所になって脚立が必要になり、刈り取り担当も妻から私に交替しました。

IMG_2866_ks.jpg



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマトがブドウ状態に!(^^)!

IMG_2686_ks.jpg

我家のミニトマトは今年も絶好調で妻が毎日ように200個前後を収穫し、ご近所やテニ友へ配っています。
2本仕立てにした苗の下から順番に赤くなり収穫するので、現在4~5段目当たりを刈り取り高い所は脚立が必要になり始めました。

IMG_2704_ks.jpg

IMG_2692_ks.jpg

苗は現在ゴーヤ用に張ったロープの上を横に伸びており、ミニトマトの房が垂れ下がりブドウ状態になって来ました。
この調子では今まで収穫した量と同じくらいの収穫が望めそうでが、高所での刈り取りとなり妻が収穫するのは徐々に難しくなりそうです。

IMG_2689_ks.jpg

IMG_2701_ks.jpg

我家では収穫が楽なように実が赤くなり出した房の上の葉まで全て刈り取ってしまい、現在では高い支柱の先端部分まで葉が無くなりスッキリとした苗に変身して来ました。


IMG_2697_ks.jpg


IMG_2702_ks.jpg




☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマトの収穫も佳境に(^^)/

6162.jpg

我家のミニトマトは2m以上ある支柱を遥かに超え、ゴーヤ用に張ったロープの上へ這わせ始め、妻が一日置きに沢山のミニトマトを収穫しています。
我家のイタズラ坊主の愛犬ミルクも巨大化したミニトマトの苗ををイタズラする事はなくなり、今はミルクが大好きなキュウリを齧られる事を心配しています。
ミルクの体重は8.5㎏位になり綱を引く力も強く、体当たりされると凄い衝撃があります。

6164.jpg

さて、ミルクは先月左鼻の上部に直径5mmほどの腫瘍が出来、全身麻酔で摘出し腫瘍を専門機関で検査して貰い良性であるとの結果が出て安心しました。
それと同時に涙やけが酷く目の下から白い毛が茶色に変色するため、上記手術の1週間ほど前に涙腺の検査をして貰いました。
結果、涙を吸収する穴が異常に小さく、本来穴から涙を吸い込み鼻の穴まで到着するものが、目の外へあふれ出しているとの診断で同時に手術をして貰う予定でした。
全身麻酔で腫瘍摘出手術と同時に涙腺手術も試みたようですが、あまりにも涙腺が細く広げる手術をしても元に戻ってしまう確率が高いとして広げる手術が出来ませんでした。

6161.jpg

動物病院の先生は餌は殆ど関係ないとの事でしたが、ネットで検索し無添加・無着色や動物性たんぱく質の比率が高い物など与えていますが全く改善しません。
市販のホウ酸入り濡れティッシュで目の周りを何度も拭いたりして少しでも改善してもらうよう努力しています。
今のところはミルク自身が目の周りを気にする様子は見えないので安心しています。
何とか改善する良い方法がないか研究して行きたいと思っています。

6165.jpg

6163.jpg



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ゴーヤが順調に枝を伸ばす

5180.jpg

我家のゴーヤ9株は3株ごと3箇所へ分けて植え、それぞれ順調に育っています。
従来は購入した苗を底に大きな穴をいくつも開け根が穴から下の地面へ伸ばせるようにした大きな鉢へそのまま植えていましたが、今年は愛犬ミルクに苗を齧られるのを防ぐ対策として一度大きなビニールポットへ植え替え、本葉が7枚程度出て来た時にツルの先端を摘心し大きくした後、鉢へ植え替えました。

5176.jpg

一度大きなビニールポットへ植え替えした事が奏功したようで、ツルの先端を摘心すると5~7本ほどの脇枝が勢いよく伸びだしました。
最初の写真はゴーヤ雄花ですが、早くから雌花を付けると栄養分を実の方に取られてしまう為、今の所、雌花を見つけると除去し枝の伸びを優先させています。

5178.jpg

我家は日当たり悪いが太陽が真上から当たり出すこれからがゴーヤの季節で何とか居間の西側・南隣の間・和室の前3カ所で育てることが出来ています。

5177.jpg

1株に5~7本ほど伸びてきた脇枝の誘因を少しでも太陽を浴びることが出来るよう工夫するのも楽しみです。

5174.jpg

今年も沢山のゴーヤを実らせて貰い、ご近所や友達へ配るのを楽しみにしています。徐々にゴーヤの美味しさを分かって頂くご家庭が増え、お裾分けをするのが楽しみになっています。

5179.jpg

5181.jpg





☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

孫とミルクの攻勢を逃れミニトマトも順調に

534.jpg

我家のミニトマトは大型プランターと地植えにした苗20数本が、高さ80㎝位に伸び一段目花直下の脇芽を30㎝から60㎝位伸ばし、実も着実に膨らんで来ました。

533.jpg

そんな中、千葉から1歳半の孫が遊びに来ており、8カ月になった愛犬ミルクと伴に同じ知能レベルで家庭菜園の野菜達をイタズラして私をハラハラさせ困っています。苗を植えてある場所以外はミルクの遊び場用に人工芝を敷き詰めてあり、孫も裸足のままで出て来てしまいます。

5310.jpg

下のキュウリの一番下の葉はミルクに齧られてしまい、それを見ていた孫も真似をしてミニトマトの葉を千切ったりしています。

535.jpg

愛犬ミルクは現在背も伸び体重も予想を上回る8㎏になり、立ち上がると当初購入したケージから上半身が出て今にも飛び出しそうです。我々が食事をするテーブルにも顔が乗っかるようになり食事の際、苦労しています。

539.jpg

532.jpg

ミニトマトもキュウリの苗も先端部を切られなければ問題ないので、ミニトマトの苗は安全なレベルまで成長したと思っています。

537.jpg




☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマトをミルクに邪魔されながら地植えに(-_-;)

IMG_1676.jpg

我家の家庭菜園ミニトマト(アイゴ)の苗を20株購入した後、大型ビニールポットへ植え替え2週間以上成長を待ち、本日ミルクに邪魔されながら支柱をセットし一気に地植えと大型プランターへ植え替えました。
苗は既に一段目花直下の脇目が10㎝程伸び、2段目の花芽もハッキリと出て来ており、ミルクに葉を齧られても大丈夫だと判断し作業をしました。(写真は作業が終わった夕方撮影し暗くて申し訳ありません)

IMG_1671_ks.jpg

案の定ミルクは新しい物が出てくると関心を示し、葉の臭いを嗅いだり噛みついて味を味わったりと興味津々の行動を示しています。
果たしてミニトマトミルクの攻撃があっても生き残るのは、この家庭菜園の場所へミルクを出さなければ良いのですが、今はミルクのトイレと遊び場になってしまい不可能です。

IMG_1678_ks.jpg

私は朝起きてからミルクとの遊び相手となり、新聞を読んだりパソコンをしたりするのも苦労し、更に極めてイタズラ好きでケージから出し自由にしていると電源コードをかみ切ったり、新聞・段ボール・プラスチックや予想もしない物をかみ砕いたり食べたり油断も隙もありません。

IMG_1675_ks.jpg

ミルクは犬の玩具を持って来い、猿を持って来い、ボールを持って来いと言うと判別し私の元へ持って来たり、待てと言えば待ったりお手やお代わりも出来、本当に我々夫婦に可愛い子供を再度授かったと思っていますが、未だに甘噛み激しく成犬として大人しくなる時期がいつ来るのか心配しています。
可愛い可愛いミルクで夢にも出て来るようになり、いなくなることは考えられませんが、これから薄着から肌を出すようになると甘噛み攻撃からどうして逃れるかが問題です?

IMG_1668_ks.jpg




☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマト(アイゴ)苗22株を購入!(^^)!

ミニトマト3_ks

私は地元自治会の会計を担当し先月定期総会も終わり、後任が見つからず今期5年目入り困っています。
仕事自体は会計よりも数倍大変な町内会長と比較すると負担は少くなく出来ない事はないが、自治会の金庫を5年連続一人で預かる事に不安を抱く自治会員が出るのを心配しています。
本来役員交替は任期1~2年をキッチリ守り強制的に輪番制にするのが理想であると思いますが、自治会規約変更も総会の決議が必要になり難しく困っています。
さて、その自治会役員の一人が町内で唯一軒農業を営んであり、その方から今年もミニトマトアイゴ)を20株購入しました。

ミニトマト2_ks

温室で育てた接ぎ木苗で毎年立派な実をつけ差し上げる方々の評判も良く数年購入を続けています。
苗は既に30㎝以上の背丈もあり、そのまま地植えや大型プランターへ移植しても良いのですが、愛犬ミルクに食べられてしまうのを恐れ、大きなビニールポットへもう一度移植し更に大きくなった所で地植えにしたいと思っています。

IMG_1589_ks.jpg

更にもう少し暖かくなった所でゴーヤの苗を11株購入し、キュウリ・ピーマンも購入したいと思っています。
愛犬ミルクと遊ぶ時間も取られ従来と比較すると家庭菜園に手を掛ける時間も少なくなると思いますが頑張って見たいと思っています。

IMG_1590_ks.jpg




☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

我家の家庭菜園ミルクに邪魔されながら土造り完了。

IMG_1799_ks.jpg

IMG_1843_ks.jpg

我家の家庭菜園は毎年ミニトマトゴーヤを中心にキュウリやナス・ピーマンなどを加え春先から秋口まで楽しんでいます。
一昨年空き地であった西隣にも家が建ち、普段日当たり悪く太陽が真上から当たる、この時期にしか野菜を造れません。
また、昨年末から我家に加わったミニチュアシュナウザー「ミルク」の遊び場として「人工芝」を敷いたりして家庭菜園を継続するか悩みましたが継続を選択しました。
現在7カ月になったミルクはイタズラ盛りで色々と邪魔をされ土造りをするのも一苦労でした。

IMG_1811_ks.jpg

IMG_1844_ks.jpg

私が行う土造りは昨秋に家庭菜園が終わった後の土に2~3回ほど牛ふん堆肥を鋤込み、ゴーヤを植えた土とミニトマトを植えた土を入れ替え連作を少しでも回避し、更に野菜植え付けの2~3週間前に消石灰を撒き、更に鶏糞・赤玉土・堆肥を入れて耕し完成です。
下の写真は人工芝5枚敷いた地植えの場所で、既に土造りは完成しており苗を植えるだけですが土や草が好きなミルク防止策をどうするか思案中です。

IMG_1815_ks.jpg

IMG_1849_ks.jpg

我家でゴーヤの苗を植えるのは、底に大きな穴をいくつも開けてある大きな丸い鉢で、その鉢を土造りをした土の上に置き根が鉢から出て更に土の上を自由に伸びて行けるようにしています。
今年もゴーヤ苗11株とミニトマト20株は植えようと準備しましたが、これは我家で食べるのを目的とせず皆様に配り喜んで貰うのがやりがいとなっています。
ミルクにイタズラされる事を覚悟し、更にミルク自身の世話もあり果たして菜園の養生にどの位の時間をさけるか心配ですが頑張って見たいと思っています。

IMG_1834_ks.jpg

IMG_1851_ks.jpg





☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

我家に遊びに来るシジュウカラとメジロ(^^)/

IMG_0932_ks_20171205194526cb0.jpg

IMG_0956_ks.jpg

家庭菜園が終わりサザンカが少し植わっている坪庭の様な小さな家庭菜園後地に、例年通り網に入れた脂身とミカンを吊るし米屋を営む義弟から貰った古米を撒いているとシジュウカラメジロスズメキジバトが遊びに来ています。
シジュウカラメジロは警戒心が弱く室内から簡単に撮影でき特にキジバトは棒を持って音を立て脅かさないと逃げないが、スズメは極めて臆病で室内にいる私が少し動いただけでも一斉に逃げてしまい写真はありません。

IMG_0953_ks.jpg

IMG_0980_ks.jpg

シジュウカラメジロは一緒に訪れる事が多く、シジュカラは脂身をメジロはミカンの輪切りを啄み喧嘩する事はありません。
スズメは古米を食べこれも食べ物で喧嘩する事はありませんが、今の所来ていないヒヨドリが来るとミカンの輪切りを食べるメジロと競合し脅すので私にとっては悪役です。

IMG_0938_ks.jpg

IMG_0945_ks.jpg

シジュウカラは雑誌で脂身を吊るすと良いとの情報を見て始めると一昨年位から遊びに来てくれ、今年はメジロなどよりも頻繁に遊びに来てくれるようになり驚いています。
綺麗な鳥ですが最近まで名前も知らず、近くに大きなお庭のある家や神社仏閣がある訳でもない住宅地にどうして遊びに来てくれるのか不思議です。

IMG_0976_ks.jpg

IMG_0909_ks.jpg

スズメ以外、シジュウカラやメジロに加えキジバトヒヨドリ等も夫婦と思われる2匹で遊びに来るのが圧倒的に多く、野鳥も人間と同じく夫婦の絆が強いのかも知れません。

IMG_0985_ks.jpg



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆきからテニスに変わり、相変わらずテニス好きのゆきえの合計年齢140歳に後一歩の夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びでしたが、29年12月末から愛犬ミルクが家族となり生活が一変しました。
    静岡市在住;