FC2ブログ

Latest Entries

青森へミルクを心配しながら3組夫婦旅行を

46_ks.jpg

53_ks.jpg

我々夫婦は勤務先の東京家族寮で30年以上前同じ時期に生活した同世代の夫婦2組と長くお付き合いをしていますが、この度初の3組揃って二泊三日の青森ノンビリゆったりツアー旅行を4月14日から楽しんで来ました。
我々夫婦は私が50歳で第二職場に転籍し時間的余裕が出来、夫婦での旅行を楽しめるようになりましたが、他の夫婦はいつまでも旅行をする時間的な余裕がなく今回初の企画となりました。

52_ks.jpg

60_ks.jpg

我々夫婦は一昨年の末から愛犬ミルクと生活を初め好きな旅行の事は、可愛いミルクの事を考え旅行会社から送られてくる旅行案内も殆ど目を通すことも無く捨ててしまい諦めていました。
しかし、思いもよらずお付合いをしているご夫婦から皆で旅行をしたいとの話が持ち上がり今回思い切って参加しました。

61_ks.jpg

19_ks.jpg

今回の旅行で一番気になって愛犬ミルクのお泊りは、妻の友達から紹介されミルクも体験保育を経験し安心して任せる事が出来る施設が見つかり心配しながらも二泊三日預かって頂きました。
本来夫婦二人であれば旅行は朝早い出発で前日から、帰りは夜遅くなり翌日と四泊五日となる筈ですが、近くにいる娘家族にお願いし出発日の昼間我家で面倒を見て貰い夕方施設に届けて貰い、我々が戻る日は夕方娘家族に事前に迎えに行って貰いミルクのストレスを少しでも軽減する努力をしました。

23_ks.jpg

43_ks.jpg

お陰様でミルクは我々が旅行から夜9時頃帰宅しましたが、いつも我々が外出した時と同じように出迎えてくれ大いに安心しました。
今回ミルクがお泊りをした施設はブログで毎日情報を提供してくれ一日の様子は少しは分かりましたが、私は旅行の最中も大変気になりました。

44_ks.jpg

27_ks.jpg

さて、メインの旅行は東京駅8時半集合で盛岡まで「やまびこ」グリーン車、そこから三沢市の青森屋までバスで4時前に到着、翌日は9時出発で弘前公園を観光し途中昼食を取り奥入瀬渓流ホテルへ3時過ぎに到着、3日目は奥入瀬渓流・十和田湖を観光し、盛岡から「やまびこグランクラス」で東京へと言う、本当にゆったりとした旅を満喫しました。

33_ks.jpg

36_ks.jpg

今回の旅行で飲んベイの私が最も期待したのは帰りの盛岡から東京まで「やまびこグランクラス」に乗車する事でした。
先頭車両後方の座席は3列18席で旅行案内で見る飛行機のビジネスクラスと殆ど同じ構造のようで、キャビンアテンダントが2名付いて高価な軽食が付き飲み物お代わり自由でした。

15_ks.jpg

7_ks.jpg

私は朝ぶろの後からビールを飲み通しで「グランクラス」ではワイン1杯とウィスキー2杯飲みましたが、それぞれ小型ボトルに入っており、日本酒1合と同じアルコール度に量を合わせているようでした。
今回の旅行は我々年寄りに最適なユックリとゆったりと楽しむことが出来、3組夫婦一緒の旅行も心配しましたが気心が知れた仲間で本当に楽しい旅行になりました。

13_ks.jpg

2018.11.12 1

スポンサーサイト
☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

大相撲地方巡業「富士山静岡場所」へ

IMG_2056_ks.jpg

IMG_2032_ks.jpg

本日ツインメッセ静岡で行われた大相撲地方巡業「富士山静岡場所」を夫婦で観戦して来ました。
先場所優勝したが右腕を負傷した横綱「白鵬」も参加しており、取り組みは行わなかった綱締実演をしたり横綱土俵入りを披露してくれ満足しました。

IMG_2094_ks.jpg

IMG_2187_ks.jpg

私は30年位前に大関若島津の「たにまち」と付合いがあり、両国国技館へは数回訪れた事がありましたが、ヤキトリをつまみに酒を飲み、紙袋一杯のお土産を貰って相撲の取り組みは余り見ていない気がしました。
本日の観客も我々夫婦と同じようにビールや日本酒を飲み弁当を食べながらノンビリと観戦されていました。

IMG_2053_ks.jpg

IMG_2074_ks.jpg

私が最も尊敬し大好きな「嘉風関」は参加されておらず残念でしたが、その次位に好きな礼儀正しく必死に一生懸命相撲を取る「北勝富士関」が近くにおり、一緒に写真を撮って頂きました。

IMG_2040_ks.jpg

IMG_2167_ks.jpg

稽古嫌いで有名な「御嶽海関」は付け人を相手にずっとテッポウを行っており、少し真面目に見せようと努力していたようです。

IMG_2165_ks.jpg

普通のお相撲さんは取り組みの出番前から私が写真撮影していた場所近くで待機しているのですが、「遠藤関」は時間ギリギリに走って来て一気に土俵下へ行ってしまいファンの皆様は何もする事が出来ませんでした。
観客は年寄りばかりだと思っていましたが、意外に若い人も多く、本場所と違いユックリと楽しむ事が出来ました。

IMG_2157_ks.jpg


IMG_2169_ks.jpg




☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

清水の船越堤へ花見に!(^^)!

IMG_3508_ks.jpg

本日静岡でも遅ればせながらの開花宣言出ましたが、この標本木は我家から1km位の所にあります。ニュースで静岡の開花宣言が遅れたのは寒さがなく気温が暖かすぎた事が理由だそうです。
さて、本日突然妻が新聞を見ながら清水船越堤が開花したとの情報を見て愛犬ミルクと散歩に行こうと言う事になり車で出かけました。

IMG_5136_ks.jpg

IMG_5117_ks.jpg

静岡の平地にある標本木が本日開花したのに小高い山にあるが開花しているか心配しましたが、1分から2分咲きのが見られ、併せて広大な園内にある色々な花や木々が芽吹くところで新鮮な気分を味合う事が出来ました。

IMG_3518_ks.jpg

IMG_5154_ks.jpg

更に蛍を育てている場所でお年寄り家族が何かを採取しているので聞いて見ると、「セリ」を取っていると聞き、妻が過去に採取した経験があったようで突然水辺に近づき採取を始めました。
かなりの量が採取出来たので今晩のおかずに出てくると思います。

IMG_5152_ks.jpg

IMG_5167_ks.jpg

IMG_5135_ks.jpg

IMG_3527_ks.jpg

IMG_3503_ks.jpg


☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

孫と大井川の釣堀へ!(^^)!

IMG_1977_ks.jpg

4月から小学5年生になる孫と大井川にある元ジュネスの経営者が変わりアルクスポンドとなったルアー・フライ専用の釣り堀へ遊びに行って来ました。
孫は我家から歩いて5分の距離に住んでいますが春休みで我家へ3泊4日で一人で泊まっています。
私はこの釣り堀へ冬の船釣りが出来ない時期に遊んで見ようと10年数年以上前から通い、フライを自身でタイイングする事の楽しみを覚え色々なフライ用材料を金を掛けて整えフライタイイングでも遊んでいました。
しかし船釣りの回数が減ると同時に釣り堀へ通う事も殆ど無くなっていました。

IMG_1997_ks.jpg

3年位前に今回同行した孫と元ジュネスの時に釣りに訪れた事があり、1週間位前に孫へ釣り堀の話をするとまた行きたいと言うので嬉しくなり、死蔵されていたフライの道具を出して準備万端ん整え釣行の運びとなりました。
孫はフライを投げる事は出来ず、私がフライを投げて孫に竿を渡し自身で釣らせると言う方法で行いましたが、私はウキを付けないで釣るのですが結局孫にはアタリが分からずウキをセットし釣らせました。

IMG_2007_ks.jpg

ウキをセットすると孫にもアタリが明確に分かるようになり、10匹前後ニジマスを釣る事が出来ました。
フライの針には返しがなく糸を緩めると簡単に外れてしまいますが、孫は凄い力で引くニジマスを竿の弾力とリールを利用し上手に釣り上げていました。
孫に他の釣りも好きになって貰い、私が持っている釣り道具を引き継いで貰いたいと願っています。

IMG_2002_ks.jpg



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミルク「お泊り訓練」の留守に家庭菜園土造り。

IMG_5046_ks.jpg

IMG_5033_ks.jpg

一昨年のクリスマス翌日から我家の一員となった愛犬ミルクと生活を初め、その後、好きな夫婦旅行も全く出かける事が出来ず昨年11月我家族全員での旅行で、初めて掛かりつけ医に一泊お願いし出かけただけでした。
この度、夫婦でお付合いしている友達達と来月2泊3日の旅行へ出掛ける事になり、本日は妻のお友達から紹介を受けた訓練施設とホテルを併営している施設にお泊りの事前審査で朝9時から午後4時まで預け審査をして貰いました。

IMG_5024_ks.jpg

IMG_5011_ks.jpg

ミルクはミニチュアシュナウザーの特性である社交性に優れ、ドックランでもそうですが犬や人が大好きで仲良く遊び出来、吠える事もなく審査は無事パスしました。
私は本日ミルクがいない留守に、今年もミルクに邪魔されながら始めた家庭菜園の土造りを一気に片づけようと奮闘しましたが、私が庭に出るといつも私を見つめていたミルクの出窓の定位置を自然に眺めてしまい、いないと何故か寂しくなってしまいました。

IMG_5032_ks_20190322173430a44.jpg

IMG_5040_ks.jpg

食事をする時や何をする時にも自然にミルクを確認してしまい、現在如何にミルクが我家の大切で、なくてはならない存在になってしまった事を痛感しています。

IMG_5028_ks.jpg


IMG_5048_ks.jpg





☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

我家の愛犬ミニチュアシュナウザー「ミルク」のスナップ写真

IMG_3459_ks.jpg

IMG_4960_ks.jpg

長女に私のブログを15年前に立ち上げて貰い未だに続けていますが、その長女がこの度「にほんブログ村ミニチュアシュナウザーランキング」登録を変更してくれ愛犬「ミルク」の写真をブログへ公開するようにアドバイスがありました。
本当に親バカで恥ずかしくなりますが、スマホで撮影した愛犬「ミルク」の写真を公開します。

IMG_4851_ks.jpg

IMG_4985_ks.jpg

さて、我家の愛犬「ミルク」は先週左目に目ヤニが酷くなり動物病院へ連れて行くと網膜剥離の検査までされましたが、結局「結膜炎」と言う事で飲み薬に目薬を頂き福沢諭吉が1枚飛んで行ってしまいました。4日後また診察に来るようにと言う事で昨日も診察に行き殆ど治った思いますが、更に1週間後に診察するとの話がありました。

IMG_3457_ks.jpg

IMG_4923_ks.jpg

目ヤニも殆ど出なくなり元気一杯ですが、唯一の問題はシュナウザー用の高級ドックフードをそのままでは殆ど食べない事です。
鶏のささ身を妻が茹でて混ぜたり、犬用のふりかけを混ぜたり、オヤツのビーフジャーキーを細かくして混ぜたりして何とか食べさせていますが、気まぐれで日によってささ身だけでは食べず、犬用のカンズメを混ぜたりと苦労しています。
長女からは犬は腹が減れば必ず食べるので余分な物を与えるなと厳しく言われていますが、甘い我々夫婦はついつい余分な物を与えてしまいます。

IMG_4983_ks.jpg

IMG_3452_ks.jpg

我家の愛犬「ミルク」はシュナウザーの性格から温厚で犬や人が大好きで散歩していても自分から吠える事もなく、犬を見つければ必ず近寄って挨拶し、声を掛けてくれる人間には前足を上げて立ち上がりすり寄って挨拶します。
また、ドックランでも他の犬達と仲良く遊ぶ事が出来安心して見ていられます。

IMG_4994_ks.jpg

IMG_3454_ks.jpg

☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミカンが無くなり「牛脂」にシジュウカラが!(^^)!

IMG_1914_ks.jpg

IMG_1933_ks.jpg

3月3日雛祭りの日曜日は朝から雨です。最近は安いミカンの販売もなくなり我家の小鳥の餌場は古米とスーパーで頂く「牛脂」のみを吊るしていますが、この「牛脂を目当てにシジュウカラが頻繁に遊びに来てくれます。

IMG_1938_ks.jpg

IMG_1952_ks.jpg

下の写真のミカンは交換するミカンも無く干からびた物をそのまま吊るしていますが、勿論メジロが食べる訳でもありません。
以前もこのブログへ書きましたが我家へ遊びに寄るメジロ達はシジュウカラ用に吊るしている「牛脂」が好物になったようで、ミカンが無くなっても毎日スズメ達と伴に遊びに来て「牛脂」を啄みます。

IMG_1929_ks.jpg

IMG_1957_ks.jpg

勿論、メジロは愛くるしい可愛さがありますが、濃紺の頭に頬から胸が白く背中にダークグリーンのスカーフを掛け、褐色と白の斑の羽を持つシジュウカラはキリリとした品がありますね!(^^)!
もう少し牛脂を吊るして小鳥たちを楽しみたいと思っていますが、そろそろ家庭菜園の土造りも始める時期に近づき愛犬ミルクのイタズラを掻い潜って果たしてやり遂げる事が出来るか心配しています。

IMG_1971_ks.jpg



☆にほんブログ村 ミニチュアシュナウザーブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆきからテニスに変わり、相変わらずテニス好きのゆきえの合計年齢140歳に後一歩の夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びでしたが、29年12月末から愛犬ミルクが家族となり生活が一変しました。
    静岡市在住;