Latest Entries

ミニトマトがブドウ状態に!(^^)!

IMG_2686_ks.jpg

我家のミニトマトは今年も絶好調で妻が毎日ように200個前後を収穫し、ご近所やテニ友へ配っています。
2本仕立てにした苗の下から順番に赤くなり収穫するので、現在4~5段目当たりを刈り取り高い所は脚立が必要になり始めました。

IMG_2704_ks.jpg

IMG_2692_ks.jpg

苗は現在ゴーヤ用に張ったロープの上を横に伸びており、ミニトマトの房が垂れ下がりブドウ状態になって来ました。
この調子では今まで収穫した量と同じくらいの収穫が望めそうでが、高所での刈り取りとなり妻が収穫するのは徐々に難しくなりそうです。

IMG_2689_ks.jpg

IMG_2701_ks.jpg

我家では収穫が楽なように実が赤くなり出した房の上の葉まで全て刈り取ってしまい、現在では高い支柱の先端部分まで葉が無くなりスッキリとした苗に変身して来ました。


IMG_2697_ks.jpg


IMG_2702_ks.jpg




スポンサーサイト
☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

我家の「かしわばアジサイ」がピンクに

IMG_2497_ks.jpg

我家の何年も生き続けている「かしわばアジサイ」が普通のアジサイと同じ時期に開花していましたが、ここへ来て白色からピンクに変化して来ました。

IMG_2499_ks.jpg

IMG_2493_ks.jpg

この「かしわばアジサイ」は花が終わっても秋口に掛け、葉が紅葉してくれ当分楽しむ事が出来そうです。
アジサイは挿し木で簡単に増やす事が出来るとネット等で説明ありますが、我家ではやり方が不味いのか毎年挿し木で失敗しており、後継者造りを急がない途絶えてしまいそうで心配しています。

IMG_2495_ks.jpg


IMG_2484_ks.jpg








☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマトの収穫も佳境に(^^)/

6162.jpg

我家のミニトマトは2m以上ある支柱を遥かに超え、ゴーヤ用に張ったロープの上へ這わせ始め、妻が一日置きに沢山のミニトマトを収穫しています。
我家のイタズラ坊主の愛犬ミルクも巨大化したミニトマトの苗ををイタズラする事はなくなり、今はミルクが大好きなキュウリを齧られる事を心配しています。
ミルクの体重は8.5㎏位になり綱を引く力も強く、体当たりされると凄い衝撃があります。

6164.jpg

さて、ミルクは先月左鼻の上部に直径5mmほどの腫瘍が出来、全身麻酔で摘出し腫瘍を専門機関で検査して貰い良性であるとの結果が出て安心しました。
それと同時に涙やけが酷く目の下から白い毛が茶色に変色するため、上記手術の1週間ほど前に涙腺の検査をして貰いました。
結果、涙を吸収する穴が異常に小さく、本来穴から涙を吸い込み鼻の穴まで到着するものが、目の外へあふれ出しているとの診断で同時に手術をして貰う予定でした。
全身麻酔で腫瘍摘出手術と同時に涙腺手術も試みたようですが、あまりにも涙腺が細く広げる手術をしても元に戻ってしまう確率が高いとして広げる手術が出来ませんでした。

6161.jpg

動物病院の先生は餌は殆ど関係ないとの事でしたが、ネットで検索し無添加・無着色や動物性たんぱく質の比率が高い物など与えていますが全く改善しません。
市販のホウ酸入り濡れティッシュで目の周りを何度も拭いたりして少しでも改善してもらうよう努力しています。
今のところはミルク自身が目の周りを気にする様子は見えないので安心しています。
何とか改善する良い方法がないか研究して行きたいと思っています。

6165.jpg

6163.jpg



☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

日本平の登山口「平沢観音」へ立ち寄る(^^)/

IMG_2339_ks.jpg

今日は朝から雨が降り妻のテニスレッスンも休みになり、妻のお友達の家にアジサイの苗を頂きに行き、その帰り久し振りに平沢観音の案内を見て参拝して来ました。
参拝と言っても日本平の登り口になる長い階段を上り本殿への参拝ではなく、雨が降り下の仁王門にある浄財の箱にお賽銭を入れただけでしたが?

IMG_2344_ks.jpg

私の実家は済生会病院近くの小鹿1丁目にあり小学生の頃は平沢観音経由日本平まで遊びに行ったり、平沢観音の下にあった平沢でサワガニだけを取りに行ったりした記憶があります。
60年前の記憶であり新しい仁王門や隣にあった動物の墓地などは全く記憶になく、多分現存していなかった思います。
夏でも綺麗な水が満々と流れ、その中の大きな丸石を動かすと赤い綺麗なサワガニが沢山取れ、そのサワガニを飼育しようとしても必ず翌日に死んでしまうと言う情けない思いでが鮮明に残っています。
今はその平沢がどこへ消えてしまったのか面影もなく寂しい限りです。

IMG_2345_ks.jpg

日本平の登山口になるこの階段も昔と比較すると随分綺麗になり幅も広くなったように感じました。
今日は雨が降っており、この階段を登る事も出来ませんでした。

IMG_2351_ks.jpg

我々小学生の頃は日本平と久能山を持つ我々地元は小鹿山呼び、本来は有度山かも知れませんが何度も何度も遊びに入り、現在私がテニス教室に参加している有度山総合公園のすぐ下のある丘には貝や葉っぱの化石を採掘に来たものです。

IMG_2347_ks.jpg

私が小学生の頃に済生会病院近くの実家から平沢観音経由、日本平へ登り、今ではロープウェイがありますが、昔は久能山との間にある地獄谷を降り海岸へ出て旧150号線を歩き大谷街道から我家へ戻った記憶があります。
余談ですが高校生の夏に、国道一号線を名古屋の北の春日井市に親戚のある友達と自転車で親戚まで一日で走り、野球部の友達は両足が日焼けで火ぶくれになり完治するまで一週間休んで強烈な向かい風の中、静岡まで苦しんで戻った自慢の記憶もあります。

IMG_2354_ks.jpg

小学生の頃は実家から簡単に日本平まで歩いて往復できたものですが、現在果たして往復できるのか心配になりますが元気な内に実家から5分も離れていない我家から一度孫達とチャレンジして見たいと思っています。

IMG_2348_ks.jpg


☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ゴーヤが順調に枝を伸ばす

5180.jpg

我家のゴーヤ9株は3株ごと3箇所へ分けて植え、それぞれ順調に育っています。
従来は購入した苗を底に大きな穴をいくつも開け根が穴から下の地面へ伸ばせるようにした大きな鉢へそのまま植えていましたが、今年は愛犬ミルクに苗を齧られるのを防ぐ対策として一度大きなビニールポットへ植え替え、本葉が7枚程度出て来た時にツルの先端を摘心し大きくした後、鉢へ植え替えました。

5176.jpg

一度大きなビニールポットへ植え替えした事が奏功したようで、ツルの先端を摘心すると5~7本ほどの脇枝が勢いよく伸びだしました。
最初の写真はゴーヤ雄花ですが、早くから雌花を付けると栄養分を実の方に取られてしまう為、今の所、雌花を見つけると除去し枝の伸びを優先させています。

5178.jpg

我家は日当たり悪いが太陽が真上から当たり出すこれからがゴーヤの季節で何とか居間の西側・南隣の間・和室の前3カ所で育てることが出来ています。

5177.jpg

1株に5~7本ほど伸びてきた脇枝の誘因を少しでも太陽を浴びることが出来るよう工夫するのも楽しみです。

5174.jpg

今年も沢山のゴーヤを実らせて貰い、ご近所や友達へ配るのを楽しみにしています。徐々にゴーヤの美味しさを分かって頂くご家庭が増え、お裾分けをするのが楽しみになっています。

5179.jpg

5181.jpg





☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

孫とミルクの攻勢を逃れミニトマトも順調に

534.jpg

我家のミニトマトは大型プランターと地植えにした苗20数本が、高さ80㎝位に伸び一段目花直下の脇芽を30㎝から60㎝位伸ばし、実も着実に膨らんで来ました。

533.jpg

そんな中、千葉から1歳半の孫が遊びに来ており、8カ月になった愛犬ミルクと伴に同じ知能レベルで家庭菜園の野菜達をイタズラして私をハラハラさせ困っています。苗を植えてある場所以外はミルクの遊び場用に人工芝を敷き詰めてあり、孫も裸足のままで出て来てしまいます。

5310.jpg

下のキュウリの一番下の葉はミルクに齧られてしまい、それを見ていた孫も真似をしてミニトマトの葉を千切ったりしています。

535.jpg

愛犬ミルクは現在背も伸び体重も予想を上回る8㎏になり、立ち上がると当初購入したケージから上半身が出て今にも飛び出しそうです。我々が食事をするテーブルにも顔が乗っかるようになり食事の際、苦労しています。

539.jpg

532.jpg

ミニトマトもキュウリの苗も先端部を切られなければ問題ないので、ミニトマトの苗は安全なレベルまで成長したと思っています。

537.jpg




☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

ミニトマトをミルクに邪魔されながら地植えに(-_-;)

IMG_1676.jpg

我家の家庭菜園ミニトマト(アイゴ)の苗を20株購入した後、大型ビニールポットへ植え替え2週間以上成長を待ち、本日ミルクに邪魔されながら支柱をセットし一気に地植えと大型プランターへ植え替えました。
苗は既に一段目花直下の脇目が10㎝程伸び、2段目の花芽もハッキリと出て来ており、ミルクに葉を齧られても大丈夫だと判断し作業をしました。(写真は作業が終わった夕方撮影し暗くて申し訳ありません)

IMG_1671_ks.jpg

案の定ミルクは新しい物が出てくると関心を示し、葉の臭いを嗅いだり噛みついて味を味わったりと興味津々の行動を示しています。
果たしてミニトマトミルクの攻撃があっても生き残るのは、この家庭菜園の場所へミルクを出さなければ良いのですが、今はミルクのトイレと遊び場になってしまい不可能です。

IMG_1678_ks.jpg

私は朝起きてからミルクとの遊び相手となり、新聞を読んだりパソコンをしたりするのも苦労し、更に極めてイタズラ好きでケージから出し自由にしていると電源コードをかみ切ったり、新聞・段ボール・プラスチックや予想もしない物をかみ砕いたり食べたり油断も隙もありません。

IMG_1675_ks.jpg

ミルクは犬の玩具を持って来い、猿を持って来い、ボールを持って来いと言うと判別し私の元へ持って来たり、待てと言えば待ったりお手やお代わりも出来、本当に我々夫婦に可愛い子供を再度授かったと思っていますが、未だに甘噛み激しく成犬として大人しくなる時期がいつ来るのか心配しています。
可愛い可愛いミルクで夢にも出て来るようになり、いなくなることは考えられませんが、これから薄着から肌を出すようになると甘噛み攻撃からどうして逃れるかが問題です?

IMG_1668_ks.jpg




☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆき、テニス好きのゆきえの合計年齢130歳を超えた夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びです。
    ブログの写真はソニーサイバーショットを止めキャノンのデジカメで撮影しています。一部は家族の誕生祝デジタル一眼レフでも。
    静岡市在住;