Latest Entries

先日釣った太刀魚はメスばかり(^^)/


IMG_0197_ks_201710101014243c0.jpg

私が先日三保沖で釣った太刀魚12匹の内、妻のテニ友へ差し上げた2匹を除き10匹を全て私が裁き「刺身用・塩焼き用・スープ用・骨せんべい用」と切り分けました。使用した包丁を途中で2回ほど砥石で研ぎながらの面倒な作業となりました。
驚いたのは10匹が全て腹にを持つメスである事が分かりました。
太刀魚の生態について何も研究しないで釣りをしていた自分にも情けなく、下のネット文書でメスが大半で、オスメスはグループに分かれ、オスは3歳(約70㎝)から成長せず、良型はメスのみと説明ありスッキリしました。

【ネットより参考】
早い個体では1歳 ( 全長 22cm 程度 ) から産を始めますが、通常は3歳 ( 全長 70cm 程度 ) で直径 2mm 弱の浮遊性を4万個ほど、5歳では6万~8万個を産むようになります。寿命は通常6~8年程度ですが、15歳までは成長を続けることが確認されています。
 産は大きく分けて春と秋の2回です。海水温が下がると年1回だけのことも、適温で安定した場所だと、ほぼ通年で産することもあります。また1歳で産する群れもあれば、2歳以上にならないと産卵しない群れもあります。
 タチウオの性比は メス3対オス1程度で、雄性先熟型の性転換を行うためメスが多数を占めます。ふだんはメスを中心にした群れと、オスを中心にした群れに分かれていて、産卵期になると融合して水面で産卵します。オスは3歳からほとんど成長しませんが、メスはそれ以降も順調に成長するため、良型が釣れたときはすべてメスばかりで、オスがいないという不思議な現象が起きてしまいます。

  
スポンサーサイト
☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

1年振りに太刀魚釣りへ(^^)/

IMG_0072_ks_20171009133432f37.jpg

IMG_0196_ks_201710091337328d3.jpg

古稀になった私よりも一回り以上年上の元気な先輩から太刀魚釣りのお誘いがあり、1年振りの今朝2時半に折戸マリーナから出船し三保半島をほぼ一周して東海大西側当たりで太刀魚釣りを行いました。
天気予報では波も風もない予定でしたが、清水港内から若干風もあり波も高く、真っ暗の中ポイントに到着するまで大変心配しました。

IMG_0035_ks_201710091335213f9.jpg

IMG_0187_ks_201710091338232a6.jpg

ポイントへは3時過ぎに到着し、日の出前の5時過ぎまで2時間位の釣行時間なので、普段はスーパーでサンマを購入し自分で裁いて餌を造っていましたが、今年は売られているサンマが小さく釣り道具屋で既成のサンマ餌3匹分を用意しただけでした。
しかし、本日はアタリが多く3~4本指の太刀魚12匹の釣果となり、餌だけを取られたりする事も多く、用意した餌が無くなってしまう程でした。
先輩は船を出し操船しアンカーを入れ私は殿様釣りですが、私よりも相当多く釣られたようです。本当にいつも良いポイントへ連れて行って頂き先輩に大変感謝しております。

IMG_0037_ks_20171009133642d2c.jpg

IMG_0197_ks.jpg

7時前には我家へ戻り、本日出掛けるので早く起きていた孫へ早速自慢して太刀魚を見せました。
孫にも釣りが好きになって貰おうと、以前大谷海岸へ投げ釣りに連れて行ったり、大井川町にある「ジュネス」と言うフライ・ルアー専門の釣り堀へ二人で出かけた事もあります。

IMG_0187_ks_201710091338232a6.jpg

IMG_0166_ks.jpg

IMG_0175_ks.jpg

先輩の船は静岡県が本格的に整備し用意した折戸マリーナへ係留してありますが、昔の貯木場の後で上の写真の様に大きく頑丈な杭が沢山残ったままで、真夜中の暗い中を出船するのは一部杭に電気をつけてありますが、慣れていなければ出船は殆ど不可能です。
以前、真夜中に出船したが波が高く港から出ることが出来ず暗い中を戻って来た時、普段港から折戸マリーナへ戻るときは明るくなって戻るので暗い中、全く方向感覚が狂い、大きな杭にあわや激突と言う場面に遭遇した事もあります。
本日我々が6時過ぎにマリーナに戻って来る途中で沢山の釣り船が釣行へ出掛けて行きましたが、3連休の昨日・一昨日は波高く出船出来なかった人達が我慢できず何釣りか大挙して出かけたようです。

IMG_0180_ks.jpg
☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

我家のゴーヤ11株を全て撤去

IMG_0006_ks_20171001145017416.jpg

IMG_0128_ks_2017100114512206b.jpg

静岡では朝晩がめっきり涼しくなり、今朝も夫婦で早朝テニスへ参加して来ましたが真夏と違い疲れが半減するほどになり、この為か珍しくメンバー16名全員揃い記念撮影をしました。
さて、我家のゴーヤ11株は先々週あたりから葉が黄色くなりだし、虫も付き始めたので遂に撤去する決心をし、まず株の根元を切り葉を枯らし1週間くらい掛けて全ての株を撤去完了しました。

IMG_0143_ks.jpg

IMG_0140_ks_201710011452185db.jpg

IMG_0138_ks_20171001145333da7.jpg

我家のゴーヤ11株は全て大きな鉢に植えてありますが、全ての鉢底に2㎝位の穴を10個位開けてあり根が鉢底から堆肥を入れ手入れをしてある地面に伸びて行けるようにしています。
この為、ゴーヤの茎の根本は直径2㎝程に立派に育っており鉢から出た根は2~3m位横に伸びていると思います。

IMG_0115_ks.jpg

IMG_0112_ks.jpg

私は20年以上家庭菜園を楽しんでいますが、土を入れ替えることも出来ず連作を嫌うミニトマトゴーヤをいかに上手に育てるか苦労しています。
我家で出来ることは、これから春先まで土を休ませる事、ミニトマトの土とゴーヤの土を出来る限り入れ替える事、牛ふん堆肥を何回か入れる事しかありません。
野菜達の収穫を想像しながら色々考えるのも楽しみのひとつですが。

IMG_0004_ks_20171001145641877.jpg




☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

レゴブロックの小型版が100円ショップでも?

IMG_0001_ks_20170926160023db6.jpg

IMG_0088_ks_201709261559238d6.jpg

IMG_0070_ks_2017092616032151d.jpg

現在同居している3年生になる男の孫はレゴブロックが大好きで、上の写真のスターウォーズのレゴブロックは定価2万数千円以上するもので完成するまでに早くても10時間前後必要になるようですが母親のアドバイスを求めながら立派に完成させたものです。
これを完成させるには膨大の数のブロックを何十ページある設計図を見ながら地道に組み立てて行く気の長い人間が作業で、短気の私には考えられない事で孫に完敗です。

IMG_0064_ks_201709261610425e5.jpg

IMG_0068_ks_2017092616114511b.jpg

上の写真は何十ページある設計図の一部ですが、色々種類のあるレゴブロックを何を何個集め、設計図に添って組み立てて行く、気の長い作業となります。
スターウオーズの基地は大きな物ですが、大きなレゴで一気に組み立てるのではなく、細かなレゴを色々組み合わせ大きなものにして行きます。この作業が、楽しく大きな達成感を味あう事が出来るのではないかと思っています。

IMG_0005_ks_201709261601396b3.jpg

IMG_0036_ks_201709261605138f4.jpg

我家には孫の両親が購入したスターウオーズ以外にも数千円以上するレゴブロックが数点ありますが、私の希望により完成したものを壊し、そのレゴを使って設計図以外の物を造る事を孫と楽しむようにしています。
孫と一緒に私もレゴブロックを使って新しい物を造り出す努力をしますが、私はどうしても左右対称な規則正しい物を造ってしまいますが、3年生の孫は左右非対称で驚くような斬新な物を造り出します。
自分の独創性の無さで孫に完敗です。

IMG_0052_ks_20170926162010205.jpg

IMG_0042_ks_2017092616180286d.jpg

さて、上の写真のブロックはプチブロックと言い、100円ショップ「ダイソー」に販売されおり孫の母親が購入して来たものです。
勿論高価なレゴブロックとは異なると思いますが、この100円プチブロックでも孫たちは十分に設計図を見ながら楽しんで組立て完成を楽しんでいました。

IMG_0046_ks_201709261616377e3.jpg

ダイソーの100円プチブロックを購入する前に、私の長女が我家に遊びに来た際、甥と姪のためにと一回り大きな「ナノブロック」の「ドラえもん」と「クマのジャッキー」を持参してくれ母親と孫が苦労して組み立てましたが、これは2000円弱したようです。
プチブロックのメーカーはレゴと関係ないと思いますが、色々な100円ショップの実力は我々に驚く感動を与えてくれ夢のワンダーランドそのものですね。

IMG_0044_ks_201709261622168db.jpg



☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

9月に入り我家の家庭菜園は?

IMG_0064_ks_20170909121921552.jpg

IMG_0057_ks_2017090912203095d.jpg

IMG_0009_ks_20170909122315f00.jpg

静岡では東京のように8月雨が降り続き気温が低くなる事もなく、台風の来襲もなく雨も殆ど降らず植木野菜への毎日の水やりも大変でした。更に週2回のテニス教室でも熱中症に注意しながら休み休みプレイしていました。
我家の家庭菜園は夏を乗り切り現在でも順調に成育し、ゴーヤは毎日収穫しご近所やテニ友へ配っており、ミニトマトもまだ少づつは収穫出来ています。

IMG_0075_ks_20170909122631ba4.jpg

IMG_0080_ks.jpg

IMG_0038_ks_20170909123000f86.jpg

ミニトマトゴーヤ用のネット下部の葉を全て刈り取りスッキリさせ、ネットの上に伸びている枝は自然のまま伸び放題にしています。
ゴーヤ用ネットの上に自然に伸ばしたミニトマトの枝にも実が付き、以前のように一日200個近く収穫する事は出来ませんが、我家の食卓を彩るには充分な量が収穫出来ています。

IMG_0033_ks_201709091221352f4.jpg

IMG_0021_ks_201709091222277b0.jpg

IMG_0041_ks_20170909122529b84.jpg

2週間もすればお彼岸で日も短くなって来ていますが、今年のゴーヤは皆元気で特に南側和室前のゴーヤ3株は勢い良く弦を伸ばし、ご近所の皆様も驚くほどです。
但し、これからは小さな蝶の幼虫が付き出すので、いずれ一気に刈り取る事になります。

IMG_0050_ks_201709091224486bf.jpg

IMG_0056_ks_20170909123120846.jpg

キュウリは全て刈り取りましたが1本だけ細いツルを伸ばし始めていたので、そのままにした所、ここへ来てしっかりした実を付け本日収穫しました。
下の写真はピーマンですが、まだまだ元気で今後の収穫が楽しみです。

IMG_0071_ks_201709091231399c8.jpg





☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

アシナガバチの大きな巣を退治(^^)/

IMG_0058_ks_20170825093616b4a.jpg

私が毎日ゴーヤの雌花を確認する為、棚の上を脚立に乗って覗き込む直ぐ上の出窓下に直径10㎝以上あるアシナガバチを見つけ、虫嫌いの家族にも言えず私一人でアシナガバチ退治を行いました。(竿の先端部分に大きながぶら下がっていました)
アシナガバチは自ら人を刺したりする事もなく害虫を退治したりする益虫のようですが、意外に大きな体で、私も家庭菜園で見つけると怖い感じがします。以前にもアシナガバチを見つけた事はありますが、5㎝以内の小さな内に見つけ簡単に退治していました。

IMG_0050_ks_201708250937007ae.jpg

最初にホースの水をストレートにして吹き掛けると何十匹もいたアシナガバチが一斉に飛び立ち、の周りを周回していましたが、無防備な私に襲ってくるハチはありませんでした。但し水の勢いだけでは蜂のはビクともせず、普通の先が細くなっている海釣り用の竿では役に立たず、思案した結果、磯釣り用5.4m玉網の先まで丈夫な支柱を利用する事にしました。

1_20170825094019c68.jpg

5.4mの玉網支柱の先へ雑巾を縛り付け殺虫剤スミチオンをタップリ振りかけ、更にゴキブリ用の殺虫剤を用意し、支柱を目一杯伸ばしてアシナガバチがブンブン舞っている中に突っ込みを叩き落としました。
アシナガバチは落ちた巣の周りに集まりましたがゴキブリ殺虫剤を噴霧した結果、数匹は死にましたが大半は飛び回っていました。私は一旦家の中で休み30分位してもう一度外に出ると、落ちた巣の周りにハチは殆どいなく、ハチの巣が付いていた場所とその上の軒下に分かれ大量のアシナガバチが固まっていました。

IMG_0015_ks_201708250938129eb.jpg

そこで玉網の先端へ縛り付けた雑巾へ再度スミチオンを1本分全て振りかけ、ハチがいた場所周辺にスミチオンを塗りたくり、竿を伸ばしたままにして臭いを振りまきました。
アシナガバチはやはり殺虫剤スミチオンを嫌うらしく、あちこちに分散して避難したようでした。

IMG_0043_ks_20170825094138ace.jpg

夕方、家庭菜園のチェックで庭に出てゴーヤの棚の下を歩いていると何か変な感じがしたので、上を見ると一つのゴーヤの実がアシナガバチで真っ黒になる位集団で集まり、背筋が凍るほど驚き怖くなりました。
再度、ゴキブリ用の殺虫剤を大量に噴霧し、更にアチコチ噴霧しておきました。

IMG_0033_ks_20170825094158f4e.jpg

果たして翌日は殆どアシナガバチの姿を見かける事はありませんでしたが、気になってアシナガバチが巣造りしそうな場所をたえず確認するようになりました。

IMG_0045_ks_20170825094309921.jpg




☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

獰猛「クワガタ」に指挟まれ激痛が(>_<)

IMG_0020_ks_2017081613472585e.jpg

IMG_0076_ks.jpg

我家では弟夫婦から頂いた6㎝以上あるオスの大型クワガタ2匹に小型の夫婦2匹に加え、我家で孵化したカブトムシ1匹にスズムシ5匹を飼育しています。
殆ど毎日餌の管理のため飼育ケース5個の蓋を開け、特にスズムシの生存状況を確認し、餌の交換等を楽しんで行っています。
家族からは虫たちをコネコネし過ぎだと注意されています。

IMG_0025_ks_20170816134957a1e.jpg

IMG_0081_ks_20170816135402836.jpg

大型のクワガタは極めて喧嘩好き獰猛で意外に動きが素早く、今朝大型クワガタ2匹入ったケースに手を入れ昆虫ゼリーを交換しようとしたら、餌台の下にいたクワガタがいきなり大きな角で私の左人差し指を強力の力で挟み指から血が出ても離さず、咄嗟に目の前に水の入ったバケツがあり、挟まれたままクワガタを水の中へ押し込み何とか離して貰いました。
大型クワガタ2匹入っているケースには当初一回り小さなクワガタも一緒に入れてありましたが、ある時一回り小型のクワガタは頭と胴体が切断されていました。今日の喧嘩好きで獰猛さを見ると分かる気がしました。
これだけ元気があれば今年越冬し来年も楽しむことが出来ると思っています。

IMG_0063_ks.jpg

IMG_0079_ks_20170816135649c72.jpg

スズムシはホームセンターで一度にオス5匹を購入し、現在生存している5匹は今年3代目になります。綺麗な声で鳴いてくれるスズムシはひ弱で一カ月生存させるのは私には難しい作業です。

IMG_0087_ks_20170816135548a6d.jpg


☆にほんブログ村 趣味ブログへ☆
☆人気blogランキングへ☆
↑クリックで応援してくださると励みになりますm(__)m

Appendix

アルバム

当ブログで掲載した写真たちです。

プロフィール

まさゆき

  • Author:まさゆき
  • 釣り好きのまさゆき、テニス好きのゆきえの合計年齢130歳を超えた夫婦ブログです。家庭菜園と飲む事は夫婦ともに大好きです。更に夫婦で安いツアー旅行にビール片手で出掛ける事が二人の至福の喜びです。
    ブログの写真はソニーサイバーショットを止めキャノンのデジカメで撮影しています。一部は家族の誕生祝デジタル一眼レフでも。
    静岡市在住;